投資環境分析

PEセカンダリー:GP主導型セカンダリー投資

プライベート・アセットのセカンダリー市場は、投資家にとって、勢い良く成長中の投資機会となっています。1990年代初頭にニッチな市場として始まったセカンダリー市場は、今では年間取引額が1,000億米ドルを超える機関投資家向けの最先端のアセットクラスに成長しています。セカンダリー市場は常にイノベーションとともに発展してきており、今日では、ゼネラル・パートナー(GP)主導型セカンダリー投資は、柔軟かつソリューション指向の資金を提供できる投資家にとって、大きなリターンを獲得する新たな可能性になっています。そしてこれに伴い、プライベート・エクイティ(PE)スポンサーは、最も重要な投資先企業の保有期間を延長することができるようになっています。

詳しくはこちら

最新の投資環境分析レポート